rwk
Company
  • 人事未経験でも組織を支える仕事ができる
  • C.T 入社3年目(中途入社)
  • 総合職 管理本部
    人事・企画グループ

税理士法人 令和会計社への入社を決めた理由

大学を卒業後、人材派遣の営業をしていました。営業では日々数字をあげることに追われておりそれをサポートしてくれていた人事・総務担当者の仕事ぶりを見て自分もチームの内部を支える人材になりたいと思い転職活動を始めました。
転職媒体でRWKを見つけたとき、「会計士や税理士ってどのような仕事をしているのだろう」と単純に興味を持ったことがきっかけで応募しました。
実際選考が進んでいく中で人事も経理も総務もと、幅広いバックオフィス業務を経験できることや女性が活躍している話を聞き、長く活躍できる場所はここだ!と直感で思えたことが入社の決め手になりました。

現在の業務内容

未経験でしたが、人事業務に入りやすかったと思います。席もオープンな環境なのと先輩も近くにいますので質問もし易い雰囲気です。
人事関連の仕事のうち公認会計士や税理士試験受験生が対象(Standard職)の採用がメイン業務になります。企業成長にあたり必要な人材の確保を行うべく、就職イベントを企画したり、就職情報誌の執筆やリクルートサイトの改訂といった広報活動をしたり採用といっても非常に幅広い業務を日々行っています。
また、社内のコミュニケーションを活性化させるためバースデーディナーやランチミーティングの運営も行っています。

※バースデーディナー:毎月誕生日を迎えるメンバーのお祝いをするために代表が主催する食事会
※ランチミーティング:テーマを決め、事業部の垣根を越えて行う代表も参加する意見交換会。

やりがい

自分が担当し、採用したスタッフが事業部で活躍している話を聞いた瞬間ですね。
もちろん、入社が確定した瞬間に達成感のようなものは感じていますが私たちの仕事は企業成長をするために人材を確保することが目的なので誰でもいいわけではないと思っています。また売り手市場の中、「この子に入社してほしい」と思えた人が必ずしも入社してくれるわけではないからこそ、入社後社内で活躍している話を聞くとあの時クロージングしてよかった、採用担当でよかったと心から思えます。
社内コミュニケーション業務の最大の魅力は全スタッフと関わる機会が持てることです。人事の仕事すべてがRWKメンバーのために行っていますが、研修だと必要な人が受講しますし、採用だと中々全員の関与が難しい中で全員が平等に参加する機会に関与できることは魅力だと思います。社歴も年齢も資格も異なる多様なメンバーと交流する中で「良い人たちが多い」と実感でき、日頃の業務のモチベーションに繋がっています。

RWKの良いところ

社歴等関係なく、個を見てもらえる点です。前職ではやり方は問わずとにかく数字をあげた人が正義というところがあり、非常にドライな世界でした。しかしRWKは個の活躍をきちんと評価してくれ、社歴や資格は関係なくチャンスを沢山用意してくれるところが良い点だと思います。自分の部署もそうですが、採用の仕事をしていると事業本部の方(特に管理職)と一緒に業務を行うことも多く、誰と話してもそれは実感します。また個を見てくれるため、非常に風通しが良い点もRWKの良いところだと思います。

A201712-1418S

就職活動中の皆さんへメッセージ

RWKの経営理念や経営目標にもあるようにこの会計業界で唯一のビジネスモデルや組織体制を敷いた組織だと思います。オンリー・ワンであるこれらの魅力をよりよくし、発信していただける方と一緒に働きたいと思います。
「成長したい」という方にぜひご入社していただきたいと思います。